鶏骨草膠嚢

1,380 
必要ポイント数: 1380 ポイント
在庫あり
+

鶏骨草膠嚢(じこうそう)

国家基本薬物
国家中薬保護品種
肝臓機能の回復用漢方薬

歴史の長い伝統的な肝臓病治療薬です。主成分の鶏骨草は“甘涼、清熱解毒、疏肝散腫”の作用があり、肝炎による肝臓の損傷を優しく補償します。補助成分の菌陳は“清熱利湿”の働きで、黄疸を抑制することができ、動物生薬の牛黄と胆汁は解毒の良薬で、ウイルスに対する殺菌作用があります。臨床実験デ-タにより下記の効果があります。
1.急性のウイルス肝炎に対し、92.3%の有効率があります。
2.慢性、遷移性肝炎および早期の肝硬変に対し、77.5%の有効率があります。
3.長期活動的な頑固性肝炎、肝硬変に対し、65.3%の有効率に達しています。

【主な成分】
鶏骨草、菌陳、枸杞子、三七、人工牛黄、猪胆汁、白芍、牛至、大棗など

【効能】
急・慢性、遷移性肝炎及び肝硬変に。

【包装】カプセル 48粒入/箱

【用法用量】
1回4粒を1日3回。食事後30分後、白湯やぬるま湯で服用。

●アドバイス
妊婦は使用しないで下さい。
お酒、たばこ、唐辛子など刺
激性のあるものをなるべく使用しないで下さい。

製薬メーカー:中国・広西玉林集団製薬有限責任公司

投稿はありません

レビューを書く